リーガルエキスパート司法書士事務所│山梨県甲府市|不動産登記│商業登記│裁判所提出書類│簡裁代理│過払金|債務整理

qrcode.png
http://regal-expart.com/
モバイル版はこちらから
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 

韓流の部屋

韓流の部屋
フォーム
 
#46 韓流バラエティ③ 青春不敗
2013-02-12
 
 
 こんにちは リーガルエキスパート司法書士事務所です(~o~)
 
 
 今回も、お勧めのバラエティー番組をお届けしたいと思います。
 
 アイドルの素顔を知るには、バラエティー番組が一番ですね。
 
 普段歌を歌っている時には、済ました顔をしているアイドル達も、バラエティー番組に出演すると時に本性丸出しになって、逆に親近感が沸いて一層好きになったりします。
 
 今回は、青春不敗です。 出演者は、以下のとおりです。
 
 左の写真の左から順に、(前期メンバー)
 
 ソナ(Secret)、ヒョミン(T-ARA)、ハラ(KARA)、ユリ(少女時代)
 ナルーシャ(ブラウンアイドガールズ)、サニー(少女時代)、
 ヒョナ(4minute)
 
  ユリ、サニー、ヒョナは前期で卒業
 
 後期メンバー
 
 ビクトリア(f(x))、ジュヨン(AFTERSCHOOL)、SORI(ソロ歌手)
 
 主なMC キム・シニュン、キム・テウ
 
 韓国版「鉄腕ダッシュ村」といった感じの番組です。
 
 新人や人気急上昇中のアイドルグループから7名のメンバーが選ばれ、リアルに農村での自給自足の生活を体験するバラエティーです。
 
 今から思えばオールスターと言って良い程の顔ぶれですね。
 
 この番組をきっかけに、K-POPにはまった人も多いみたいですね。私もそうですが。 
 
  ゲストが必ず「本当にガチでやってるんだ」と驚く程のハードな農作業をアイドル達がこなしていきます。
 
 回を重ねる毎に要領も良くなり、逞しさも増していき、アイドル達が成長する姿を見る事ができます。
 
 人気絶頂の少女時代のユリは、ヨガ教室のコーナーまででき、メンバー達にヨガの指導を行い、体の柔らかさや優雅な一面を披露してくれました。
 その一方で、変顔をしたり、ゲームに体当たりで挑戦したりと、お転婆な一面を見せてくれました。
 
 ニワトリの飼育の回では、殆どのメンバーが怖くて逃げ回ってる中、サニーが悠然とニワトリをわしづかみにして、お茶の間を驚かせてくれました。
 大事に育てていた牛に鼻輪をとおした時には、痛がる牛を遠巻きに見ながら柱の陰でそっと涙を流す女らしさも見せてくれくれましたね。
 
 ナルーシャは、成人アイドルと言われているグループの一員だけあって、かなりきわどいギャグで笑いを取っていました。
 リンゴを2個Tシャツの胸の辺りに仕込んだ時は、みな大爆笑をしてしまいました。
 
 ヒョミンは、まだ新人で自信もなかったのか、余り目立った発言もせず、おとなしくて、殆どが放送されず、カットの女王とか呼ばれていました。
 途中からは、いつもサニーの後をついて回って、屏風と呼ばれましたね。歌番組で会った時も後を追いかけていたそうです。
 
 ソナは、かけ算が全然できなくてよく皆にからかわれていましたね。
 他にも意味不明の事を言ったり、クイズでもトンチンカンな回答ばかり。
 おかげて、視聴者が投稿したソナの脳内メーカーが、何も考えていないとの意味から白紙で出され、これが大うけ。以後白紙があだ名になりました。
 
 ハラは、幼稚ギャグで沸かせてくれました。
 勝手に「幼稚ギャグコーナー」をつくり、突発的に幼稚ギャグクイズを出題し、余りにも幼稚な回答に一同唖然としていましたね。
 途中からは、ヒョナと幼稚コンビを結成して活躍しました。
 
 ヒョナは、メンバー最年少で当時は未成年者でした。
 まだまだ子供で、ワガママを言ったり、すねたりしてマンネ(最年少)振りを発揮していましたね。
 今では、自他共に認めるセクシーアイドルに成長しました。
 
 後期メンバーでは、ビクトリアが印象に残っています。
 北海道での収録の回に、草木と会話をしていて、その不思議さが話題になりました。
 
 ジュヨンは、舞台で足をケガし、途中から足にギプスを付けて収録に参加していたのか記憶に残っています。
 
 SORIは、ゲームのコーナーなどで、体を張って、身体能力の高さを見せてくれましたね。
 
 青春不敗のセカンドシーズンには、ジヨン(KARA), サニー(少女時代),
ヒョヨン(少女時代), スジ(Miss A), ボラ(SISTAR), アンバー(f(x)),
ウリ(RAINBOW), イェウォン(Jewelry)などが出演しています。(写真右)
 
 興味のあるメンバーがいたら、是非見てみて下さいね。
 
 
 
#45 K-POP シングル 週間チャート
2013-02-11
 
 
こんにちは リーガルエキスパート司法書士事務所です(~o~)
 
今週の、K-POPの週間チャートをお届けしたいと思います。
 
順位
曲   名
アーティスト
 
Tonight 
イ・ジュンギ 
  Promise You 
Super Junior K.R.Y
 
それしきのこと 
MYNAME 
Dolls
NineMuses
傷つく準備はできてる 
VIXX 
江南スタイル
PSY
シュワシュワBABY 
PURETTY 
CBC 
イ・ジュンギ 
Dazzling Girl
SHINee
10
1000年、ずっとそばにいて・・・
SHINee
   (タワーレコード全店調べ 1月28日~2月3日分)
 
1月29日発売、イ・ジュンギの「Tonight」が1位にランクインしてきました。(写真左)(#4・26参照)
ギターの音色が印象的な歌ですね。
懐かしいフォークソングを聴いている感じがしますね。
シングルアルバム収録のCBC(ケースバイケース)も8位に同時にランクインしています。
 
先週1位のSuper Junior K.R.Yが2位にとどまりました。(写真中央)
 
そして、2月2日発売、MYNAMEのセカンドシングル「それしきのこと」が3位です。(写真右)
日本での活動を終えて韓国でのカムバック曲ですね。
若さ溢れる激しいダンスパフォーマンスを披露してくれています。
 
日韓合作のテレビアニメ「プリティーリズム・ディアマイフューチャー」で結成され、「KARAの妹分」と呼ばれていたPURETTYが韓国で本格的に活動を始めましたね。
セカンドシングル「シュワシュワBABY」が7位にランクインです
アニメやゲームでメンバー5人をモデルにしたキャラクターが登場しているようですね。
 
 
 
#44 韓流バラエティ② 豪快ガールズ
2013-02-08
 
 
 こんにちは リーガルエキスパート司法書士事務所です(~o~)
 
 
 今回も、お勧めのバラエティー番組をお届けしたいと思います。
 
 アイドルの素顔を知るには、バラエティー番組が一番ですね。
 
 普段歌を歌っている時には、済ました顔をしているアイドル達も、バラエティー番組に出演すると時に本性丸出しになって、逆に親近感が沸いて一層好きになったりします。
 
 今回は、豪快ガールズです。 出演者は、以下のとおりです。
 
 ニコル(KARA) ジヨン(T-ARA)カヒ(AFTERSCHOOL)IU(ソロ歌手)
 ナルシャ(Brown Eyed Girls)ソ・イニョン(元Jewelry)
 シン・ボンソン(芸人)ユ・インナ(女優)チョン・ガウン(女優)
 ホン・スア(女優)イ・ジン(元ピンクル)ノ・サヨン(ベテラン歌手)
 
 若手歌手からベテラン歌手、女優にお笑い芸人まで、様々なジャンルから集められた12人が、人気チームとダメにチームに別れ人気対決を行うバラエティー番組です。
 
 色々な分野の人毎に人気投票をお願いし、リアルに位から12位までのランク付けを行います。
 
 そして1位から6位までの人気チームと7位から12位までのダメチームに分かれ、料理対決・ダンス対決などで人気を賭けてバトルを繰り広げます。
 
 当初はバトル終了後に毎回人気投票を行い、チームの入れ替えをしていましたが、後半は、チームを固定してバトルを行い、負けチームが罰ゲームをする方式に変わりました。
 
 印象に残っている罰ゲームは、スッピン公開ですね。特に顔の半分だけのスッピン公開の回には、笑い転げました。
 極端に変わる人、殆ど変わらない人、様々で面白かったですね。
 
 放送時期が、IUが大ブレイクし、トップ10の1位から10位までを独占して話題騒然となっていた時期でしたので、常にどのジャンル、どの年代でも人気投票のトップを独占していました。
 
 そんな中、軍隊に慰問に訪れた回は、IUが欠席したため、票が割れ、結構な接線となり、楽しませてくれました。
 
 人気絶頂のIUが、デビュー前に社会人と付き合っていた事をポロッと告白したり、大ファンと公言しているBIGBANGのSOL(テヤン)と競演し、ほっぺにチューで顔を赤らめたりとまさかの一面を見せてくれました。
 ドラマ対決の時に扮したIUの幽霊姿は、背筋が凍るほど驚きましたね。
 
 ジヨンのスッピンは可愛かったですね。 一方、そのハスキーの声から恐竜とからかわれ、開き直って恐竜の真似を何回もしていました。
 IUが真似したジヨンの怒った姿は最高に笑えましたね。
 さすが親友同士でよく分かっているといった感じでした。
 
 ニコルは、帰国子女らしくトンチンカンなやり取りを披露してくれました。
 
 昨年AFTERSCHOOLを卒業したカヒは、本当にキレイですね。
 ダンス対決の時には、元ダンサーの本領を発揮して美しいダンスを見せてくれました。
 
 ナルーシャは、バラエティーには欠かせない存在ですね。
 すきがあれば、すぐに笑を取りに来ます。
 
 ソ・イニョンのワガママ振りも健在でした。
 マイペースで、常に新作の靴とファッションを大事にする一貫したスタイルに、思わず笑ってしまいます。
 
 シン・ボンソンは、お笑い芸人らしく、常に体当たりでお茶の間を楽しませてくれました。
 
 そして、ベテラン演歌歌手のノ・サヨンが、巨体を揺らしながら必死にバトルにチャレンジしている姿も面白かったですね。
 
 あと、MCをしていたホンチョルは、昨年世界を席巻したPSYの江南スタイルのミュージックビデオで、エレベーターの中で腰を振っている人ですね。(写真右) 
 
 
#43 韓流バラエティ① Hello Baby
2013-02-06
 
 
 こんにちは リーガルエキスパート司法書士事務所です(~o~)
 
 
 今回から、お勧めのバラエティー番組をお届けしたいと思います。
 
 アイドルの素顔を知るには、バラエティー番組が一番ですね。
 
 普段歌を歌っている時には、済ました顔をしているアイドル達も、バラエティー番組に出演すると時に本性丸出しになって、逆に親近感が沸いて一層好きになったりします。
 
 グループ単位で色々なグループの素顔を見られるのは、「Hello Baby」シリーズですね。
 
 アイドルグループがある日突然親になって子育てを勉強しながら子供に振り回されつつ奮闘するバラエティー番組です。
 
 第1回目のシリーズは、少女時代でした。(写真左)
 
 生後1年未満の赤ちゃんの面倒を見ることになりました。
 まだデビュー年目位の少女時代の初々しい姿を見る事ができます。
 
 サニーの母親ぶりが一番様になっていた気がします。
 
 ユナとユリは、中々赤ちゃんを抱っこする事ができず、よく二人でグチをこぼしていましたね。
 
 ティファニーは、全く赤ちゃんになじめず、遠くからただ見守るだけでした。
 
 ソヒョンは、誕生日にドッキリをしかけられ、お姉さん達にいじめられても最後まで怒らず我慢して、辛抱強さ・性格の良さを見せてくれました。
 
 ドッキリを仕掛けている時も、歌番組では分からない各メンバーの個性が良く出ていて面白かったですよ。
 
 
 第3回目シリーズののママは、T-ARAでした。(写真中央)
 
 突然カッコイイ男の子兄弟のママになりました。
 特に長男は、モデルとして登録されているほどのイケメン男子です。
 
 ママの試験に不合格となった、ソヨンとジヨンが何とかママになろうと必死になっていた姿は、涙ぐましかったですね。
 
 スタッフもびっくりした、ソヨンの二男誘拐事件もありました。
 
 意外とヒョミンが教育ママ向きかもと思ったりしましたね。
 
 ボラムは、子供を泣かせてしまったショックで、自分が泣いてしまい、逆に子供に慰められたりしていました。
 
 キュリは、相変わらずのマイペースで、余りしゃべりません。
 
 ウンジョンは、子供も自分もファッション第一といった感じですね。
 
 放送が、12回で終わってしまい、少女時代の半分くらいしか無かったので、少し物足りなく思いました。
 
 
 第2回目シリーズでは、SHINeeがパパになりました。(写真右)
 
 こちらは、2-3話しか見ていませんが、優しいパパ振りで、好感が持てる感じでしたね。
 
 
 他には、SISTERとイトゥク(SUPER JUNIOR・現在入隊中)、MBLAQやB1A4などのシリーズがあります。
 
 
 どのシリーズも、デビュー1-2年位の有望新人が起用されていますので、デビュー当時の初々しい素顔を見たい方には特にお勧めですね。
 
 気になるグループがありましたら、是非見てみて下さい。
 
 
#42 K-POP 注目ユニット
2013-02-05
 
 
 こんにちは リーガルエキスパート司法書士事務所です(~o~)
 
 
 今回は、K-POPの注目ユニットについてお届けしたいと思います。
 
 最近は、有力グループがユニットを組んで次々とトップ10にランクインしてきています。
 
 先週の週間チャートで位を獲得した、Super Junior K.R.Yも人気絶頂ですね。(#41参照)
 キュヒョン、リョウク、イェソンの3人のユニットです。
 ユニット単独で日本ツアーを成功させたのは恐らく初めての快挙です。
 さすがに世界中で人気を博しているグループといった所です。 
 
少女時代のテティソは、ユニット作成後最初のシングルで見事1位を獲得しています。(写真左)
テヨン、ティファニー、ソヒョンのボーカル3人によるユニットです。
昨年は、ショー!K-POPの中心のMCをつとめ、楽しい掛け合いを披露してくれましたね。
 
ORNGE CARAMELは、AFTER SCHOOLのレイナ、ナナ、リジの3人で構成された特別ユニットですね。(写真中央)
綺麗なお姉さん的なAFTER SCHOOLとは対照的で、かわいらしさをコンセプトにしたユニットです。
昨年発売された両A面のシングルは、どちらもカワイイ曲でしたね。
 
4Minuteの2YOONは、ガユンとジユンの人のユニットです。
ユニット名は、2人とも名前にユン(YOON)が付いている所から来ています。
先月ユニットを結成し、新曲を発表したばかりの注目ユニットですね。
 
一方4Minuteのヒョナは、BEASTのヒョンスンとグループを超えた特別ユニット、トラブルメイカーを結成して話題を振りまきました。(写真右)
最近セクシーさに磨きのかかったヒョナとヒョンスンの2人で、腰に手を回したり、キスの真似をするダンスを披露し、騒然となりましたね。 
 
BIGBANGのGD&TOPは、結成3年目のベテランユニットですね。
ソロでも大活躍のG-DRAGONとT.O.Pの人です。
殆どの曲に直接参加して、シンガーソングライターとしての魅力を存分に発揮してくれています。
 
SISTERのヒョリンとボラのユニットSISTER19も注目のユニットですね。
SISTERの19禁ユニットではないか言われるほどセクシーなウェーブとダンスで話題を集めました。
 
INFINITEのホヤとドンウのユニットINFINITE Hは、既にシングルを曲以上出しているベテランユニットです。
最近では、KBSの「不朽の名曲」イン・スニ編で、「夜ごと毎晩」を選曲し、楽しいステージを披露して話題になりましたね。
 
リーガルエキスパート
司法書士事務所
〒400-0031
山梨県甲府市丸の内3丁目
19番1号

TEL.055-226-8338
FAX.055-226-8337

───────────────
司法書士事務所
■不動産登記
■商業(会社・法人)登記
■債務整理
■過払金
■裁判所提出書類
■簡裁代理
───────────────
<<リーガルエキスパート司法書士事務所>> 〒400-0031 山梨県甲府市丸の内3丁目19番1号 TEL:055-226-8338 FAX:055-226-8337