リーガルエキスパート司法書士事務所│山梨県甲府市|不動産登記│商業登記│裁判所提出書類│簡裁代理│過払金|債務整理

qrcode.png
http://regal-expart.com/
モバイル版はこちらから
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 

韓流の部屋

韓流の部屋
フォーム
 
#11 -少女時代- vol.1
2012-11-21
こんにちは リーガルエキスパート司法書士事務所です(~o~)
 
今回は、人気絶頂の少女時代です。
 
本日11月21日に待望のニューシングルFlower Power」がリリースされました。
 
前回の「Oh!」日本語版に続きカワイイ系の曲ですね。
 
先日東京・国立代々木競技場第一体育館で「Oh!」の購入者を対象としたプレミアム・イヴェントPlaying with GIRLS' GENERATION〉が開催されましたが、この時に新曲が初お披露目されました。
 
このイベントは、ニコニコ動画とのコラボ企画で、少女時代を踊った動画を投稿した約3000組の中から厳選された5組が少女時代の面前で踊り、その模様をニコニコ生放送で配信するといったものでした。
 
主催者発表では、ライブの予定はないとの事で諦めていたのですが、サプライズで「一緒に歌っちゃいましょう」と突然少女時代がステージに上がり、「Oh!」と「Gee」の日本語版を披露してくれ、会場は大いに盛り上がりました。 観客の掛け声も大分定着してきた感じがしましたね。
 
そして、一度退場した後、衣装チェンジをして「Flower Powerを披露してくれました。
 
あくまでも、個人的な感想ですが、ユリの髪型は黒系のストレート、スヨンの髪型も黒系でとても分かり易く、ヒョヨンとサニーも金髪のポニーテールとショートで分かり易かったのですが、他の5人(テヨン・ティフアニー・ジェシカ・ソヒョン・ユナ)が、茶系で同じようなウェーブをかけていたので、遠目では区別が付きにくかったですね。
 
特にティファニーとソヒョンがよく似ていて、モニターにアップになっても一瞬どちらか分からない時がありました。今までこの2人を見間違えた事はなかったのですが・・・
 
でも、ダンスの切れ、見事なフォーメーションはさすが少女時代といった感じでしたね。
 
1時間後には、「火曜曲」の生出演が控えていたので、慌ただしく退場してしまいましたが、まさかの3曲も披露してくれて楽しい一時を過ごしました。
 
投稿動画で厳選された5組のパフォーマンスもすばらしかったですよ。
 
特に男性だけのチームと小学生のチームが印象に残っていますね。
 
また、少女時代は、来年2月から日本でのセカンドツアーが決定してまた盛り上がる事間違いないですね。
 
関東地方では、2月3月4月と3回も埼玉スーパーアリーナに来るので是非参加したいですね。
 
では、次回からは少女時代のメンバーを何回かに分けて紹介していきたいと思います。
 
 
#10 ―ガールズグループ F4―
2012-11-20
こんにちは リーガルエキスパート司法書士事務所です(~o~)
 
皆さんF4はご存じですか。
 
そう、日本で大ヒットしたドラマ「花より男子」のイケメン4人組のことですね。
 
「花より男子」は韓国版がリメイクされ、韓国でも大人気のドラマとなりました。
 
今やF4はイケメンの代名詞と言っても良いでしょう。
 
ところで、今年、韓国のMBCの番組「ショーチャンピオン」で、20~30代の男性を対象にして「ガールズグループF4」を選ぶ投票が行われました。
 
今をときめくガールズグループの中から、セクシー部門、清純部門、クール部門、ラブリー部門、のそれぞれで誰がふさわしいかの投票でした。
 
セクシー部門で選ばれたのは、「4Minute」のヒョナです。(写真左)
 
ヒョナは、人気バラエティー番組「青春不敗」に出演していましたね。
 
「青春不敗」のメンバーの中ではマンネ(最年少)で、出演当時はまだまだ子供といった感じでした。
 
KARAのク・ハラをオンニ(お姉さん)と慕い、二人で幼稚ギャグを披露して、笑わせてくれていたのが懐かしいです。
 
その後セクシー路線を走っていましたが、去年の「トラブルメイカー」で一気に開花した感じがします。
 
ヒョナと「BEAST」のヒョンスンで構成されたスペシャルデュオなんですが、セクシーなカップルダンスで、腰に手を回したりキスの真似をするなどして、話題騒然で、大ヒットとなりました。
 
この夏世界規模の大ヒットで話題をさらった、「PSY(サイ)」の「江南(カンナム)スタイル」でも、ヒョナはセクシーダンスを披露してくれていますね。
 
清純部門で選ばれたのは「MissA」のスジです。(写真中央)
 
スジは、「MissA」のメインボーカルであり、「青春不敗2」のマンネですね。
 
今年18歳になったばかりで、初々しい笑顔が魅力的です。
 
スジは、韓国で大ヒットとなったドラマ「ドリームハイ」に出演し、難しい役を見事に演じ上げ、女優としても認められるようになり、芸術大賞の新人賞も受賞しました。
 
「ドリームハイ」はヨン様(ペ・ヨンジュン)の企画によるドラマで、将来のスターを夢見て芸術高校で日々訓練を重ねていく若者達の、友情・裏切り・愛情・挫折などを抱えながら成長していく姿を描いたドラマです。
 
スジの他に「2PM」のテギョンとウヨン、IU、「T-ARA」のウンジョンなど蒼々たるメンバーが出演しています。
 
最後の結末が、予想外でとても面白かったドラマの一つですね。
 
クール部門では「Wonder Girls」のソヒが選ばれました。(写真右)
 
氷の女王スタイルでは「少女時代」のジェシカが有名ですが、そのジェシカを抜き、見事F4に選ばれました。
 
同番組で受賞の感想を聞かれたソヒは、「光栄ですけど・・・、私はそんなに冷たくないですよ。暖かい女性ですよ」とコメントしていましたね。
 
「Wonder Girls」は、デビュー当初から、海外特にアメリカで活躍し、ビルボードの上位にランクインしてきました。
 
日本では、今年デビューを果たしましたが、まだ日本での露出が余り多くなく、また韓国のバラエティー番組にも余り出演していないので、私には、馴染みの少ないグループです。スイマセン。
 
「Wonder Girls」は「少女時代」の同期ですよね。
 
何かのバラエティー番組で、少女時代が司会者から、「正直言ってWonder Girlsには韓国に戻って来て欲しくない?」と意地悪な質問をされ、苦笑いしていたのが記憶に残っています。
 
これからの日本での活躍に期待したいですね。
 
あと、ラブリー部門では、「少女時代」のテヨンが選ばれました。
 
テヨンについては、今後「少女時代」特集を企画していますので、そちらで触れてみたいと思います。
 
#9 -T-ARA 新曲発売記念イベント-
2012-11-19
こんにちは リーガルエキスパート司法書士事務所です(~o~)
 
11月14日にT-ARAの新曲「Sexy Love」の日本語版が発売されました。
 
 それに併せて全国各地でイベントが開かれました。
 
 今回東京会場に3000人を招待して開催されたショーケースライブに運良く当たったので行ってきました。(場内写真はSANSPO.COMより転載)
 
 当選メールに整理番号が書いてあったのですが、そのナンバーが10092
 
 整理番号には大した意味はないと思い込んでいたのですが、現地に行ってみてビックリ。
 
 1番から50番までは、番号順に整列していて、整理番号順に入場していました。
 
 その後も51番から60番、61番から70番といった感じで10人ずつ入場させていたので、えっ3000人中92番てすごくない、と一気にテンションが急上昇。
 
 開場時間ギリギリに着いたので、慌てて人並みをかき分けて入場口付近へ。
 
 そして90番台の最初に無事会場に入場できました。
 
 東京ドームシティーホールは、初めてだったのてずが、入った瞬間に鳥肌が立ちました。
 
座席も区切りもない2000人以上入れるスタンディングエリアにたった90人しかいないんですよ。
 
ほぼ三択でしたね。センターの4列目か、センターから少し離れた3列目、あとは舞台袖付近の2列目。
 
一瞬迷いましたが、、センターから少し離れた3列目を選びました。
 
上の写真でいうと、ちょうど左下辺りにギリギリ写っているかどうか位の場所です。
 
ステージまで、メチャ近いでしょう。 大正解でした
 
途中で目の前にヒョミンが来たので大声で名前を呼んだら、目を見て手を振ってくれましたよ。  思わず涙がこぼれそうになりました。
 
立ったまま、1時間以上待ち続けて、たった4曲、30分程度のミニライブでしたが、大満足でした。
 
ミニライブ終了後にはメンバーからのメッセージカード手渡し会が開かれました。
 
こちらは、ライブの抽選とはまた別で、購入したCDに手渡し券が入っていれば、指定されたメンバーからメッセージカードを手渡しでもらえるというイベントでした。
 
こちらも運良く「ヒョミン」からもらえる権利が当たって、カードを貰ってきました。
 
握手やハイタッチが禁止されていたのは残念でしたが、ある程度会話をする時間はあったので楽しかったですよ。
 
T-ARAのメンバーの中でヒョミンが一番キレイとか、「青春不敗」の時からのファンですよとかオール韓国語で会話をしていたら、ヒョミンから「ハングクサラミエヨ?(韓国人ですか?)」と聞かれ「アニヤ、イルボンサラミエヨ(いいえ、日本人ですよ)」と答えたら、ビックリしていました。
 
最後は「ファイティン」の掛け声でお互いにポーズを取ってお別れしました。
 
  韓国語勉強していて良かったな、と思った瞬間でした。
 
 でもまさか、ハンリュウスターと韓国語で談笑するような機会が与えられるとは夢にも思ってませんでしたけどね。
 
 最高にハッピーな一日でした。
 
#8 -超新星・T-ARA JOINT LIVE-
2012-11-13
こんにちは リーガルエキスパート司法書士事務所です(~o~)
 
東京国際フォーラムで開かれた超新星とT-ARAのジョイントコンサート
行ってきました
 
超新星は、さすがに日本デビュー年で、貫禄のステージを見せてくれました
メンバー全員、本当に日本語が上手ですね
そして、軽快なトークでT-ARA目当てで駆けつけたアジョシ(おじさん)達も
笑いの渦に引き込んでいました
 
メンバーの一人が「いつものコンサートは、女の子ばかりなのに、今日は男性の方も
たくさんいて緊張しちゃいます」と言っていたのが印象的でしたね
 
座席は前から15列目辺りの比較的良い席だったのですが、8割が超新星のファンじゃ
ないかなぁといった感じで、すごく盛り上がりました
 
少し前に、携帯電話のゲームで、韓流スターと恋愛をしようといった内容のアプリが
あって超新星のメンバーがコマーシャルに出ていたので、ご存知の方も多いのではない
でしょうか
 
一方、T-ARAは、7月の武道館ライブ以来でしたね
日本での初のツアーを大成功させた後、メンバーの入脱退の問題で少し混乱があり、
心配していましたが、元気な姿を見せてくれました
 
韓国のネットでも、だいぶ非難されたりしましたが「Sexy Love」で見事
カムバックして、韓国の音楽番名組位を獲得しました
「Sexy Love」の日本語版の発売も決定して、購入者向けのイベントも
開かれるようなので楽しみにしています
 
せっかく超新星とT-ARAが揃ったのに、期待していたコラボ曲である
『T・T・L』が聞けなかったのは少し残念でした
 
新潟で開かれたK-POPの祭典など多数のグループが集まるコンサート
行った事がありましたが、ジョイントコンサートは今回が初めてでした
何か新鮮に感じてとても楽しかったです
 
 
#7 -ラブレイン-
2012-11-12
こんにちは リーガルエキスパート司法書士事務所です(~o~)
 
『ラブレイン』は、少女時代のユナとチャン・グンソクの共演で話題を呼びましたね
他には、韓国のオーディション番組Mnetの「スーパースターK」で72万人の中から優勝し、歌手デビューを果たしたソ・イングクも出演しています
 
監督がインタビューで『ラブレイン』の中に四季シリーズのアイテムがちりばめてあると言っていたので、注目して見ていたのですが、冬ソナの有名なロケ地が使われていたのと夏の香りの挿入歌が使われていたのは分かったのですが、残念ながら他のアイテムは見つかりませんでした
 
四季シリーズを見た事がある方は、こんな視点で『ラブレイン』を見てみるのも面白いですね
 
『ラブレイン』は、ユン・ソクホ監督が長年構想を練ってきた時代を超えた純愛ラブストーリーです
 
1970年代の純愛と今風の恋愛でありながらも純愛を貫き通す若者をユナとチャン・グンソクが一人二役で好演しています
 
古風な清純派のユナとチャン・グンソク、今時の若者のユナとチャン・グンソクの演じわけがとても面白いですね
 
北海道ロケがあり、日本のシーンが登場したり、また軍事独裁政権で、夜間は外出禁止日本の音楽や漫画・雑誌も禁止といった1970年代の韓国事情も良く表現されていて興味深いです
 
時代を超えて絡み合う、2つの純愛、必見ですよ
 
今年の夏にひかりTVで『ラブレイン』を見ましたが、プレゼントキャンペーンで
『ラブレイン』の生写真が当選してウキウキでした
リーガルエキスパート
司法書士事務所
〒400-0031
山梨県甲府市丸の内3丁目
19番1号

TEL.055-226-8338
FAX.055-226-8337

───────────────
司法書士事務所
■不動産登記
■商業(会社・法人)登記
■債務整理
■過払金
■裁判所提出書類
■簡裁代理
───────────────
<<リーガルエキスパート司法書士事務所>> 〒400-0031 山梨県甲府市丸の内3丁目19番1号 TEL:055-226-8338 FAX:055-226-8337